三徳火鉢

火鉢の暖房効果と安全な使い方【1人暮らし・家族向け】


〈火鉢の暖かさ〉

エアコンや石油ファンヒーターは部屋の空気を暖めることで室温を上げますが、火鉢には部屋全体を暖める能力はありません。大きな火鉢は小さいものより多少は暖かいですが、それでも手足を温める程度の暖かさだと思っていただいた方がいいでしょう。

エアコンや石油ファンヒーターと競える暖房能力はありませんが、炭を使う火鉢には遠赤外線効果がもたらす独特の暖かさがあり、空気が冷えていても身体の芯がホッカホカに暖まります。空気が乾燥するエアコンは苦手ということで火鉢を利用されている方もいらっしゃいます。水を入れた鉄瓶を暖めれば加湿効果もバッチリ!

少し話がそれますが、炭火でお湯を沸かしたり干物やパンを炙るなど、火鉢は調理機器としても活躍します。
当社オリジナル五徳(三徳)を使った調理の例をこちらでご紹介しています。

〈火鉢の安全性〉

火鉢を使う際に、絶対ご注意いただきたいのは換気です。
現代の建物はとても気密性が高いので、火鉢を使う(炭を燃やす)と一酸化炭素中毒の危険があります。安全に使うためにはこまめな換気が必要ですが、その場合窓を大きく開けるのが最も効果的です。このことも火鉢で部屋全体を暖めることが難しい理由のひとつです。

 

メリットもデメリットもある火鉢ですが、ご自身の趣向や生活スタイルに合わせて、自由な発想で火鉢ライフをお楽しみいただければ幸いです。