竹炭

竹炭の効果効能


竹炭の効果や効能がさまざまなところで利用されているのをご存知ですか?

靴箱や冷蔵庫には脱臭用。押し入れには湿度調整用。さらに、炊飯器入れるとご飯がおいしくなったり、普通の水を浄水したりミネラルウォーターにすることもできます。最近では、洗顔料や歯磨き粉などに配合されているもの、竹すみパウダーなど食品に混ぜて「食べられる竹炭」なんていうのもあり、ちょっとビックリです。また、竹の節が残った大きな竹炭は上記の脱臭・湿度調整に加え、インテリアとして空間を引き締めてくれるアイテムとしても人気があります。


商品ご紹介


竹炭

靴の中に入れても冷蔵庫に入れても消臭効果がある竹炭です

炭サイズ 250mm
※このサイズはあくまで目安のサイズです。
入っている炭の長さにはバラつきがありますのでご了承ください
内容量 45g

カゴ入り竹炭

お手ごろサイズなのでどんな所にも置ける竹炭

炭サイズ 80×80×50mm
※手作りのためサイズにはバラつきがありますのでご了承ください。
内容量 40g

靴用竹炭

靴に入れるための2つセットの竹炭

炭サイズ 250mm
※このサイズはあくまで目安のサイズです。
入っている炭の長さにはバラつきがありますのでご了承ください
内容量 100g

竹炭の効果・効能

①竹炭の脱臭・湿度調整効果

竹炭には目には見えない細かい穴が無数に空いています。
ここに空気中のにおい物質を吸着させることで消臭をしています。

また、空気中の湿度が高いときは水分を吸収し、乾燥すると放出します。

②浄水効果

③効果の持続

効果が低くなった竹炭も煮沸すれば元に戻ります

長く使用していると脱臭の効果が薄れてきますが、それは臭いを吸着しつづけたことで穴がふさがってしまっているからです。一度煮沸し、それを乾かすことで効果が復活します。


シシクの竹炭

竹炭と聞いて思い浮かべるのはどんな形でしょうか?多くの人は竹の節の入った形を思い浮かべるかもしれません。当社が販売している竹炭は細い棒状です。なぜこんな形なのか。。。

使用済みの竹箸をリサイクルしたエコな竹炭です   8時間かけて釜で竹炭を作っています

実は原材料は使用済みの「竹箸」です。使用済みの「竹箸」をきれいに洗浄し、それを自社製の炭焼き機で焼き上げて作っています。

竹箸は竹の間伐材の利用方法の一つとして、多くの飲食店で使われるようになっています。その竹箸を、さらに再利用し竹炭作りをしているというわけです。

形状的にはインテリア用の置物としてはあまり向いていないかもしれません。でも、細長い形を活かして花と一緒に花瓶に入れたり、ブーツや靴の消臭用としてはピッタリサイズです。

竹炭のみ、靴用竹炭、アミカゴ入り竹炭の3種類をご用意しています。
用途やお好みに合わせてお選びください。